外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッド中心部で10月31日、武器を持った男らがキリスト教教会を襲撃、日曜日のミサで集まっていた信者ら約120人を人質にして立てこもった。約4時間後に治安部隊が突入、人質を解放したが、聖職者1人と警官10人を含む計52人が死亡、67人が負傷した。AP通信が伝えた。イラク駐留米軍によると、犯人の男ら5~7人も死亡した。負傷者の大部分は女性だった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信