外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 過激派組織「イスラム国」(IS)が拠点としたイラク北部モスルの奪還作戦で、参加したイラク連邦警察部隊の死者数が3千人を超えることが18日、分かった。作戦にはイラク軍や対テロ部隊、シーア派民兵組織も参加しており、イラク政府側全体の犠牲者数はさらに増えるとみられる。昨年10月に始まったモスル奪還作戦の激しさが改めて浮き彫りになった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信