外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラク連邦議会は、来年1月に予定される連邦議会選挙の実施方法などを定めた選挙法案を8日、賛成多数で可決した。帰属をめぐり各派の対立が続く北部の油田地帯キルクークの扱いで紛糾し、法案成立が大幅に遅延。選挙実施は当初予定の1月16日から約1週間ずれ込む可能性が高いが、深刻な日程の遅れは回避された。オバマ米大統領は法案可決について「重要な一里塚だ」と評価。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信