外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】AP通信によると、イラクのマリキ首相は21日、政府職員殺害教唆の容疑で逮捕状が出ているイスラム教スンニ派のハシミ副大統領の身柄引き渡しを、クルド人自治区当局に要求した。同当局側は拒否している。自治区に滞在しているハシミ氏は容疑を否認しているが、マリキ氏は「引き渡し拒否や逃亡すれば、悪い結果をもたらす」と警告。駐留米軍完全撤退直後のイラクで激化した宗派対立は一層深刻化しそうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信