外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】トランプ米大統領が命じたイスラム圏7カ国からの入国禁止措置を巡り、当該国のイラクのアバディ首相は1月31日、首都バグダッドでの記者会見で「決定はイラク国民と国家に対する侮辱だ」と激しく反発した。トランプ氏の大統領令署名後、イラク首相の公式な発言は初めて。

共同通信