外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドや中部バクバなどで25日、爆弾テロや襲撃事件が相次ぎ、ロイター通信によると、各地で少なくとも計47人が死亡した。犯行声明は出ていないが、イラクでは国際テロ組織アルカイダ系勢力がテロを繰り返している。バクバでは、中心部の住宅地で自動車爆弾が爆発して11人が死亡した。

共同通信