外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラク内務省報道官は19日、政府高官の殺害などテロに関与した疑いがあるとしてハシミ副大統領の逮捕状を出したと発表した。ロイター通信などが報じた。イラクでは18日に駐留米軍の撤退が完了したばかり。マリキ首相ら多数派のイスラム教シーア派が率いるイラクで、ハシミ副大統領は少数派スンニ派として政権内で最高の地位にあり、宗派対立が再び激化する可能性がある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信