外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドや北部モスル近郊などで17日、爆弾テロが相次ぎ、フランス公共ラジオによると、少なくとも66人が死亡した。主にイスラム教シーア派住民が住む地区が狙われており、宗派対立が背景にあるとみられる。

共同通信