外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】イラク北部モスルなど各地で10日、自動車に積んだ爆弾の爆発や銃撃があり、フランス公共ラジオによると、少なくとも計70人が死亡、230人が負傷した。犯行声明は出ていないが、国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力による犯行との見方が強い。イラクではイスラム教シーア派主導のマリキ政権に反対するアルカイダ系のスンニ派武装勢力がテロを活発化させ、シーア派による報復とみられる事件も発生している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信