外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英紙インディペンデント(電子版)は16日、内戦が続くシリアのアサド政権軍を支援するため、イランが精鋭の革命防衛隊兵士4千人のシリア派遣を決めたと報じた。14日のイラン大統領選の前に決定したという。イランはアサド政権と盟友関係にあり、革命防衛隊がこれまでも非軍事的な支援を行ってきたほか、イランの支援を受けるレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラがアサド政権に加勢している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信