外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 イランが国防軍需省の技術者らでつくる代表団を10月下旬から北朝鮮に常駐させ始めたことが1日、分かった。両国関係に詳しい外交筋が明らかにした。同筋はミサイルや核開発分野での協力強化が目的だと指摘、両国に対する国連安全保障理事会の制裁決議に違反するとしている。北朝鮮は11月に入り北西部東倉里で長距離弾道ミサイル発射準備とみられる動きを見せており、イランの軍事代表団が視察する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信