ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イランが米偵察機攻撃

 【ワシントン共同】米国防総省は8日、ペルシャ湾上空で今月1日に偵察活動をしていた米軍の無人偵察機「MQ―1」がイラン軍機と遭遇し、攻撃を受けたと発表した。偵察機に損害はなく、米基地に無事帰還した。リトル報道官が記者会見で明らかにした。報道官によると、攻撃を受けた地点はイランの海岸線から約30キロ離れた公海の上空。イラン機はロシア製戦闘機スホイ25で、少なくとも2度偵察機を射撃したが外れたという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。