世界の出来事

 【テヘラン共同】イランの首都テヘランの国会議事堂などで7日に起きた同時テロで、犯行グループは総勢10人以上で、実行役や後方支援など役割が細かく分担されていた疑いがあることが8日、イラン政府当局の発表などで分かった。当局は行動が統率された組織的犯行との見方を強めている。政府当局者は8日、死者が17人になったと明らかにした。国営テレビが報じた。

共同通信

 世界の出来事