外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】今年1月、イランで拘束された米国人解放のため、米政府がイランに身代金を支払ったのではないかとの疑惑を巡り、国務省のカービー報道官は18日の記者会見で、解放が確認されるまでイラン側に現金を渡さず、解放のため利用したと認めた。ただ、身代金はあらためて否定した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信