世界の出来事

 【テヘラン共同】イラン大統領選は19日に投開票される。核兵器開発疑惑で欧米と対立し、経済制裁下で国際的な孤立が続いたイランにとって、穏健派ロウハニ大統領(68)が主導した2015年7月の「核合意」後、初の大統領選。経済制裁解除の見返りに核開発の制限を受け入れた国際協調路線の是非が最大の争点だ。

共同通信

 世界の出来事