外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】イランの保守穏健派ロウハニ大統領は18日、米NBCテレビとのインタビューで「イランは、いかなる状況下でも決して核兵器を含む大量破壊兵器(の開発)を追求することはない」と明言、核開発は平和目的だと強調した。ロウハニ師は核兵器開発の意図を明確に否定することで、米国などとの関係改善に意欲を示した形だ。ロウハニ師はオバマ米大統領からの書簡に触れ、内容は「前向きで建設的だった」と評価した。

共同通信