外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランの穏健派ロウハニ大統領は14日、2015年に欧米などと結んだ核合意の見直しを強く要求した12日のトランプ米大統領の声明を受け「世界のほとんどの国々が国際的な合意を破ろうとする米国に逆らおうと団結している」と非難し、今後も核合意が存続することを確信していると強調した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信