【ウィーン共同】イランのロウハニ大統領は5日、トランプ米政権のイラン核合意離脱表明を巡り、ドイツのメルケル首相、フランスのマクロン大統領と相次ぎ電話会談し、米制裁再発動からイランを守るために欧州が検討を重ねてきた方策は「期待外れだった」などと不満を表明した。イラン大統領府が発表した。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。