【ワルシャワ共同】米政府は13日夜(日本時間14日未明)、敵対するイランへの対応など中東の安全保障問題を話し合う閣僚級会議をポーランドのワルシャワで開く。制裁で最大限の圧力をかけイランに政策転換を迫る自国の方針への賛同を広げる狙いだが、複数の主要国は閣僚を派遣せず、各国の足並みは乱れている。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。