外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】イラン司法当局にスパイ容疑で1年以上拘束され、解放されて帰国した米国人女性サラ・ショードさんは19日、ニューヨークで会見し、容疑を否定、一緒に拘束された婚約者ら米国人男性2人の早期解放を訴えた。同席の男性2人の母親らは、ニューヨーク滞在中のイラン大統領に面会を申し入れたことを明らかに。イランは昨年7月、3人がイラク北部クルド人自治区を越境したとして拘束した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信