外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】6月のイラン大統領選で勝利した保守穏健派のロウハニ最高安全保障委員会元事務局長(64)が3日、最高指導者ハメネイ師の認証を受け、大統領に就任した。任期は4年。焦点はアハマディネジャド政権の強硬路線を転換、欧米と対話を目指すとしている外交政策。核問題での対応に変化が生まれるのか、国際社会が注目している。ロウハニ師は1979年のイラン革命後、7人目の大統領。

共同通信