外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】イラン核問題をめぐり同国のザリフ外相と欧州連合(EU)のアシュトン外交安全保障上級代表が20日、ジュネーブで昼食を交え会談、欧米など6カ国とイランの核協議が再開した。外相級会合が急きょ開かれ「具体的成果があった」とされる前回協議から10日。関係国は核問題の外交解決に向けた「最大の好機」と位置付け、合意を目指す。

共同通信