外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランと、国連安全保障理事会の5常任理事国にドイツを加えた6カ国側が5日、今月26日にカザフスタンでイランの核問題をめぐる協議を再開することで合意した。イランで核問題を担当する最高安全保障委員会の当局者が5日明らかにした。イランのメディアが伝えた。核協議は昨年6月にモスクワで開かれて以来約8カ月ぶり。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信