【ワシントン共同】訪米したウィリアムソン英国防相は7日、トランプ米政権がイラン核合意離脱に伴い対イラン制裁を再発動したことに関し「核合意は達成し得る中で最良の選択肢だった」と否定的な見解を表明、イランや欧州諸国と合意存続に向けた協議を始めるよう米国に求めた。首都ワシントンで開催された会合で述べた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。