外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】イランと英仏独中ロ5カ国は6日、トランプ米政権によるイラン核合意離脱と制裁再発動の表明を受け、問題解決の役目を担う合同委員会の外相級会合をウィーンで開き、核合意の履行継続の重要性を確認した。また、経済減速が顕著となったイランに対する米制裁の打撃緩和のため、欧州側が実効性ある救済策を講じる努力を続けていくことでも一致した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信