外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国務省は14日、イラン核問題解決に向けた第1段階の措置をまとめた「共同行動計画」に関し、具体的な履行手順を定めた文書を近く公表する方針を明らかにした。米政府高官によると、ウラン濃縮に使う高性能遠心分離機の研究開発継続を容認しており、イランの核開発能力向上に対する懸念も出そうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信