【ジュネーブ共同=久下和宏、井上智太郎】イラン核問題で同国と欧米など6カ国は8日、2日目の核協議を外相級会合に格上げ、ケリー米国務長官と英仏独外相が急きょジュネーブ入りした。核問題の段階的解決に向けて進展があったとみられ、イランによるウラン濃縮活動の制限や欧米の制裁緩和などを盛り込んだ「第1段階の措置」で合意する見通しが強まっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。