外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府と国際石油開発帝石(INPEX)は30日、イラン南西部のアザデガン油田開発から完全撤退する方針を固めた。核兵器開発問題を抱えるイランに対し、米政府が実施する制裁措置の対象にINPEXが含まれる可能性が高まっており、それを回避することが狙い。対象企業になった場合、同社が他国などで進める油田開発にも影響が出かねないと判断した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信