ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イラン漁師をサウジが射殺

 【テヘラン共同】イラン内務省高官は17日、ペルシャ湾で操業していた同国の漁船が高波によって進路から外れた際、対岸のサウジアラビアの沿岸警備隊から銃撃を受け、乗っていた漁師1人が死亡したと明かし、サウジ側の対応を「人道上の原則と相いれない」と非難した。イラン国営テレビが報じた。欧米メディアは16日の発生としている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。