外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ホルダー米司法長官は11日、イラン政府の指示を受けたイラン革命防衛隊の精鋭組織「コッズ部隊」メンバーらが、サウジアラビアのジュベイル駐米大使暗殺を企てたとして、容疑者2人を訴追したと発表した。首都ワシントンのレストラン爆破テロなどを計画、巻き添え被害も辞さない考えだったとしている。米国がイランに対し、テロ計画への関与を具体的に突き付けるのは異例。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信