外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】フランス公共ラジオによると、イラク南部マイサン州の治安当局幹部は20日、同州のファッカ油田を占拠していたイラン軍が前夜から同日朝までに撤退したと述べた。事実ならば、イラン軍が18日に占拠して以来の両国国境の緊張状態がひとまず緩和に向かうことになる。ロイター通信によると、イラク政府報道官は撤退は部分的だとしている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信