外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イラン石油省高官は20日、共同通信の取材に対し、核問題で米国が制裁を強化した影響で日本が2010年に撤退した南西部アザデガン油田の開発について、「日本が復帰することは可能だ」と述べた。イラン政府内では、日本の撤退後に参入した中国企業への不満が根強く、核問題の最終合意を受け、技術力のある日本企業に秋波を送った形だ。

共同通信