外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランのアハマディネジャド大統領は9日、首都テヘランで行われた同国の「原子力技術記念日」の式典で、中部ヤズド州にあるウラン鉱山2カ所の採石を開始し、濃縮ウランの原料となるウラン精鉱(イエローケーキ)の製造工場を新たに稼働させたことを明らかにした。イランのメディアが伝えた。大統領は核燃料サイクルの自給自足体制を「完全に確立した」と述べ、国内外に核開発の進展をアピールした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信