外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】8日に82歳で死去したイラン元大統領で最高評議会議長のラフサンジャニ師の国葬が10日、首都テヘランで営まれた。1979年のイラン革命以来、保守穏健派の大物として国の発展に尽くしてきた功績を多くの国民がたたえ、最後の別れを惜しんだ。政府は10日を臨時の休日とし、街頭には追悼の看板があふれた。

共同通信