外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イラン外務省のメフマンパラスト報道官は30日、イランの学生らによるテヘランの英大使館乱入事件を受け、在英イラン大使館の即時閉鎖などを決めた英国の対応を「性急だ」と非難、イランの報復につながる可能性があると警告した。国営イラン放送などが伝えた。英政府が強硬な対抗措置を発表したことで、デモが再燃する可能性や学生らがさらに過激な行動を引き起こす恐れもある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信