外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国際原子力機関(IAEA)は20日、イランが核問題の解決に向け、欧米など6カ国と合意した第1段階の措置(共同行動計画)の履行に関する新たな報告書をまとめた。報告書は、イランが濃縮度5%を超えるウランの製造停止などの約束を守り、濃縮ウランを核兵器に使えないよう加工する作業も進めたとしている。

共同通信