ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

イラン、核開発からの撤退ない

 【テヘラン共同】イランのアハマディネジャド大統領は10日、首都テヘランで行われた革命記念日の集会で演説し、欧米などから圧力を強化されたとしても「(平和利用を目的とした核開発を継続するという)基本的な権利から撤退することはない」と述べた。イランのメディアが伝えた。今月26日にカザフスタンで行われるイランの核問題をめぐる協議を前に、欧米などをけん制する狙いがあるとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。