【テヘラン共同】イラン外務省報道官は23日、ポンペオ米国務長官が22日の講演でイランによるテロ組織支援の資金を遮断するために「最大限の圧力」をかけ続けなければならないと訴えたことに対し、イランにとっていわれのない非難であり「明らかな内政干渉で国際法に違反する」と反発する声明を出した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。