外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】イランと欧米など6カ国の政府高官らは21日、イラン核合意を巡る合同委員会をウィーンで開き、合意の履行状況などを協議した。協議後、イランのアラグチ外務次官は記者団に対し、核合意の履行の重要性を強調、米国が順守しない場合は「イランには対応する権利がある」と不満を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信