外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ムンバイ共同】インド東部ビハール州のクマール州首相は6日、同州を襲った大雨による洪水で、少なくとも190人が死亡したと明らかにした。地元テレビが報じた。クマール氏によると、避難者などを含め600万人の生活に影響しているという。ここ数日、ネパールとの国境近くの広い地域で豪雨となり、多くの雨水がガンジス川など周辺の大河に流れ込み、氾濫。50万ヘクタールの農地が浸水したとの情報もある。

共同通信