外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】インド北部ウッタラカンド州などを襲ったモンスーンの豪雨で、同州の災害救助当局者は20日、洪水や土砂崩れによる死者が最終的に数千人に達する可能性を指摘した。PTI通信が報じた。PTIによると、死者はこれまでに約150人。被災地は山岳地帯で、山あいの多くの村で建物が濁流に流されたり、土砂に埋まったりして、多数の行方不明者がいるとみられ、軍などが救助活動を続けている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信