【ニューデリー共同】インド災害対策当局は21日、雨期の豪雨により大きな被害が出ている南部ケララ州で5月30日以降に計373人が死亡し、約125万人が避難したと発表した。PTI通信が報じた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。