外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】インド政府は18日までに、中国との国境地帯に5万人規模の軍部隊「打撃軍団」を新設、配置することを決めた。中国との領土係争地がある北東部を中心に軍備を増強することで、チベットで鉄道など軍事転用可能なインフラの開発を進める中国に対抗する。PTI通信によると、打撃軍団は司令部を東部の西ベンガル州に設置する。

共同通信