外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューデリー共同】インド東部の西ベンガル州で密造酒を飲んだ住民が体の不調を訴えるケースが相次ぎ、PTI通信によると、飲酒後に死亡した人は15日までに143人に上った。100人以上が依然入院中で、うち約50人は生命が危険な状態といい、死者数はさらに増える恐れがある。警察によると、同州内の違法酒店で購入した酒を飲んだ後に、人々が腹痛や吐き気、頭痛などの症状を訴えた。死亡したのは貧しい労働者が多い。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信