外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国立感染症研究所は24日、全国約5千の定点医療機関から報告された1週間のインフルエンザ患者数が6758人になったと発表。全国的な流行入りの指標である「1医療機関当たり1人」を上回った。厚労省によると、この時期の流行入りは平年並みだという。1医療機関当たりの患者が多かったのは佐賀、長崎、北海道の順。検出されているウイルスは、A香港型が6割程度と最も多く、昨年発生し大流行した新型、B型と続く。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信