外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 秋田県は6日、同県北秋田市の病院でインフルエンザの集団感染があり、入院患者6人が死亡したと発表した。ほかの入院患者と職員の計30人以上が感染しており、治療を受けている。県は「医療機関に対する配慮」として病院名を公表していない。県によると、死亡したのは60~90代で、男性4人、女性2人。秋田県健康環境センターが詳細検査を行い、A香港型ウイルスと確認した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信