外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 千葉県沖で2008年、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と小型マグロ漁船「清徳丸」が衝突し、漁船の2人が死亡した事故の控訴審判決で東京高裁(井上弘通裁判長)は11日、業務上過失致死罪などに問われた当時の当直士官で3等海佐の後潟桂太郎被告(41)と長岩友久被告(39)を無罪とした一審横浜地裁判決を支持、検察側の控訴を棄却した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信