外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】米軍情報や米外交公電を独自入手し公開してきた内部告発サイト「ウィキリークス」が3日、一時閲覧できない状態となった。AP通信などが伝えた。日本時間の同日正午ごろから閲覧不能となったが、午後7時前、別のドメインで閲覧可能になった。同サイトにサイバー攻撃が殺到し、ドメインネーム、「wikileaks.org」を管理している米企業、エブリィDNS社がサービス停止に踏み切ったため。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信