外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】内部告発サイト「ウィキリークス」は、創設者ジュリアン・アサンジ容疑者(39)がロンドンで逮捕された7日、世界各地の米公館から発信された外交文書70点以上を掲載し、サイトの健在ぶりをアピールした。ウィキリークスは数人の中核メンバーのほか、世界中に多数の協力者がいる上、入手の米外交公電25万点のうち、公表は約千点だけで、創設者不在でも当面は公電公開を続ける方針。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信