ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

ウィンドウズ8の出足低調

 調査会社BCN(東京)は7日、米マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」搭載のパソコンが国内大手家電販売店で売れた台数のシェアが、10月29~11月4日の週に6・4%だったと発表した。発売した週(10月22~28日)は4・7%だった。BCNによると、2009年発売の前世代OS「ウィンドウズ7」は発売した週で26・8%、翌週は38・6%を占めており「8」の出足の低調さが際立つ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。